keyboard_arrow_right
ED治療薬

ED治療薬4種類を比較してみた

ED治療薬4種類を比較してみた

ED(勃起不全)は男性の生殖活動・性生活を脅かす恐ろしい病気です。
命にかかわることはありませんが、男性にとってはプライドを傷つけられて生きる希望を失うくらい大変な出来事ではないでしょうか。

EDを解決するひとつの手段としてED治療薬がありますが、ED治療薬にもさまざまな薬剤があるのです。

ED治療薬の種類は4つ

ED治療薬の種類は4つ

かつてはバイアグラ、シアリス、レビトラの3つで3大ED治療薬と呼ばれていましたが、そこにステンドラと呼ばれる薬剤が加わったことで4種類のED治療薬が存在しています。

バイアグラ

初めて販売された(第1世代)ED治療薬として、今もなおED治療薬の代表格として知られているのがバイアグラです。

服用してから30分~1時間程度で効果があらわれ、5時間は強い勃起を発揮できます。

デメリットとしては、食事やお酒の影響を受けやすいため、空腹の状態で服用する必要がある点です。

レビトラ

第2世代のED治療薬であるレビトラは、バイアグラのデメリットを改良したような感じの薬剤です。

バイアグラとは違い、食事やお酒の影響を受けにくく、効果が現れるまでに10分程度しかかからないとされています。

効果の持続時間は8時間程度で、こちらもバイアグラより長くなっており、ペニスの硬さもレビトラの方が硬くなるようです。

錠剤もバイアグラと比較して小粒であるため、より飲みやすくなっているのはないでしょうか。

シアリス

第3世代となるシアリスは、世界でもっとも人気の高いED治療薬です。

バイアグラやレビトラとは大きく違い、なんと36時間も効果が持続します。
ペニスはそこまで硬くならず、あくまで自然な勃起を演出してくれる薬剤です。

食事の影響はあまり受けないため、セックスの前に彼女とディナーを楽しみたいという方におすすめです。

ステンドラ

第4世代であるステンドラは、2012年に誕生したばかりで、日本ではまだ承認が下りていません。

服用後、早ければ15分程度で効果があらわれ、持続時間も長いといわれています。

日本ではまだ手に入らないED治療薬ですので、欲しい場合は個人輸入代行を通して購入する必要があります。